2008年02月

2008年02月06日

千代田区・船橋市の税理士法人の拠点システム

こんにちは。アキバ(秋葉原)で働く税理士の沓掛伸幸です。


当社が2本部体制になって早くも6ヶ月。遅ればせながら、事務システムを紹介いたします。


東京本部のほか船橋本部がありますが、2本部体制になるときはシステム面ではアレコレ研究しました。ネットのおかげで、オジサン(?)には驚きの機能が満載です。中小企業でもコストをかけずにここまでできるんですね。


たとえばこんな感じです。


●ネット会議

週1回、これを使って東京・船橋合同研修をやっています。音声の音質は多少「???」ですが、画像・音声ともスムーズで想像以上によく働きます。1万円以下でこんな機能が手に入る時代になりました。

●サーバー

文書や資料は、メインサーバーに集中保存し、東京・船橋どちらからもダイレクトにアクセスできるようにしています。文書・資料が完全に共有ができるわけです。以前、勤めていた大企業では考えられません。

もちろん、バックアップも東京・船橋2カ所でとっていますので、かなり安心です。

●印刷

東京のPCから船橋の印刷機に出力できます。これは、本当にびっくりの機能です。


●FAX・スキャナー

船橋に入ったFAXを東京で閲覧できます。東京のお客様が、うっかり船橋に送信されても大丈夫です。

社内の印刷物のやり取りはスキャナーを使います。こちらはフルカラーなので、雑誌の写真も鮮明で感動します。


●電話

東京−船橋間は無料です。が、携帯電話も社員間無料なので、携帯のほうが多いかな。


技術の進歩はすごいですね。うまく活用すれば、すばらしいシステムができる時代になりました。もっと使いこんで、よりよい仕組みを作っていきたいと思っています。



東京都千代田区の税理士法人TOTALの沓掛です。

行政書士・司法書士事務所TOTALもよろしくお願いいたします。


mezase_koumei at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Profile
最新コメント