2008年07月

2008年07月15日

税理士のセミナー

こんにちは。東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。


前回、保険営業マン向けのセミナー講師を務めたお話をしましたが、後日談があります。

実は、先方からお叱りを受けてしまったのです。

曰く「複数の営業マンから『保険の敵を講師にするな!』と突き上げられた」とのこと。


普段、お客様にお話している内容をベースに講演したのですが、

保険のデメリットの話ばかりが耳に残ってしまったようです。

確かに、半分以上はデメリットの話ですからね。

私としては、以前、同業だったこともあり「タネあかし」をしたつもりだったのですが、

残念ながら本意が通じませんでした。


弊社も、保険代理店として一応登録していますが、お客様にも同じお話をしています。

もちろん、お客様にお話しするときも、半分以上は保険のデメリットの話になります。


なぜ、保険が売れなくなるような話をわざわざするのか?


それは、お客様と末永く、強い信頼関係を築きたいと考えているからです。


そもそも、会計事務所は、お客様の「お金」の情報を取り扱います。

普通は、他人に知られたくない情報ですね。

その、秘密の情報を扱う仕事なので、お客様との信頼関係は最も重要であると考えているのです。


お客様には、できるだけ多くの「情報」をご提供する。

これは、保険に限らず、税務や会計の処理などについても同じです。


社長のご相談に対して、メリットのみならずデメリットも含めた多くの「情報」を提供し、

ていねいにご説明して十分ご理解いただく。

そして、その説明によって、会社の成長のためにベストな経営判断をしていただく。


これが我々の考える「サービス」です。


東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。

行政書士・司法書士事務所TOTALもよろしくお願いいたします。

Profile
最新コメント