2009年05月

2009年05月05日

税理士の経験

こんにちは。東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。




 この4月で、税理士法人TOTALに参画して3年目となりました。この間、自分としても税理士として大きく成長できたなぁ、と感じています。



 その1番の理由は、多くの事例を経験できたこと。私が総括するお客様は100社を超えていますが、経験はその事例だけではありません。



 弊社では、事例の情報が共有化されていて、直接の担当でなくとも情報が入ってきます。お客様は、約400社となりましたので、400社分の事例情報がストックされているのです。



 特に「税務調査で○○を指導された」といった情報は、お客様が多くなければ蓄積できるものではありませんね。
 こうした指導事例をもとに、会計処理の方法や準備する書類を変更する、定例訪問での確認点を追加する、などなど日々サービス内容を進化させています。



 税理士の実力とは、「しっかりした知識」と「豊かな経験」により作られると思います。「豊かな経験」を得るには、時間がかかりますが、情報の共有化により、加速させることができます。

 1人で400社のお客様を担当することは不可能ですが、400社のお客様の事例情報を記録でたどることは難しいことではありません。
 結果として、平均的な税理士の5倍以上のスピードで経験(事例)を積み重ねることができるのです。



 ただし、情報共有化の実践には、かなりの時間と労力がかかるのが難点。時には、投げ出したくなる時もあります。でも、頑張っていきたい。



 より腕の立つ税理士になり、お客様により良いサービスをご提供するためですから。。





東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。
行政書士・司法書士事務所TOTALもよろしくお願いいたします。

Profile
最新コメント