2011年03月

2011年03月13日

東日本大震災と税理士

こんにちは。


 東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士
沓掛です。

 東日本大震災で被害を受けられた方に対し、心よりお見舞いを申しあげます。

 東京は震度5強とのことでしたが、弊社はビルの9階にあるため、揺れが激しく食器棚が倒れるなど少し被害を受けました。

 もちろん、お客様からお預かりしたデータは、常時パックアップを3箇所でとっていますので心配はないのですが、つくづく備えておいてよかったと思いました。



千代田区の税理士事務所被害1


千代田区の税理士事務所被害2


 割れた茶碗などの片づけもこの土日でなんとか終わり、週明けからは平常営業にもどれます。

 とはいえ、確定申告の締め切り間際に、大規模な災害が発生するという未曽有の事態に戸惑っているお客様も多いかと思います。

 関東地方では、3月12日現在、茨城県の方のみ確定申告期限の延長が認められていますが、範囲が狭いですね。

 残念です。

 会社から自宅が遠い方は、金曜日の帰宅に大きなエネルギーを使い、お疲れのことと思います。
 また、電力不足により、節電要請も行われ、輪番停電も検討されています。

 
 東京でも、かなりの影響が出ているのです。

 ぜひとも範囲拡大をお願いしたいです。 


 東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士
 沓掛です。
 行政書士(建設業許可)・司法書士(会社設立)TOTALもよろしくお願いいたします。


mezase_koumei at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Profile
最新コメント