2012年12月

2012年12月11日

税理士の事業計画

こんにちは。
 

 東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。


 先日、今年度の事業計画説明会を開催しました。

022


 TOTALもスタッフ数60名の会計事務所としては中堅以上の規模になってきました。


 中小企業の組織作りには、「10人の壁」や「30人の壁」があると言われています。

 創業して、社員1ケタまでは社長がみんなを把握し、社長の背中で社員を引っ張っていける。

 でも10人を超えると、社長が全員を見ることはできない。社長の右腕が育たなければ、会社は10人で頭打ち。

 これが10人の壁。


 10人を超えて30人に近づいてくると、会社のなかで役割分担を明確にして、組織作りをしないダメです。仕事の効率が悪くなるからです。

 こうなると、社長は現場仕事にかかりきりというわけにはいきません。会社の組織作りにも力を入れないといけない。

 これが30人の壁


 TOTALは、代表1人で始めた事務所が、今や60人。もちろん「10人の壁」、「30人の壁」を乗り越えてきました。いろいろと事件?もありました。

 そのなかで壁を乗り越えるためのツールの1つとして活用してきたのが事業計画説明会です。


 壁を乗り越えるためにいろいろな工夫をしている事業計画説明会。

 もちろん、TOTALのお客様には生のノウハウをご提供しています。

 教科書通りに「事業計画」作りましょうなどと言う小さな会計事務所とはアドバイスの迫力が違うと思っています。


 従業員をどんどんふやして会社を大きくしたい、そんな社長様のご相談をお待ちしております。


 東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。東京新宿区の新宿本部・行政書士(医療法人設立)・司法書士(会社設立)TOTALもよろしくお願いいたします。


mezase_koumei at 17:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Profile
最新コメント