2009年07月31日

税理士と経営セーフィティ共済

こんにちは。東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。



さて、皆さんは「経営セーフィティ共済」ってご存知でしょうか?毎月掛金を
掛けておき、取引先が倒産した場合は、それまでに払い込んだ掛金額の10倍の
融資が受けられるという共済です。



 この共済、4年程度掛け続ければ、掛金相当額が返ってくるというメリットが
あります。掛金は損金になりますので、損金にしながら簿外に積み立てができる
というスゴイ商品です。



 損金にしながら、簿外に積み立てができる、似たような商品、ご存知ですか?



 そう。保険会社の長期平準定期保険ですね。決算時の利益調整対策ということで、
保険の営業マンがきた方もいらっしゃるでしょう。



 何度か書いていますが、私も元保険の営業マンです。しかし、実は、保険会社の
営業マンだった頃、私は経営セーフィティ共済のことを知りませんでした。私は、
保険商品開発や競合他社商品分析の部署にもいたことがあり、保険商品については
詳しいほうだったと思いますが、経営セーフィティ共済のことを知らなかったの
です。おそらく大多数の保険営業マンは知らないと思います。



 長期平準定期保険をセールスする保険営業マンは、経営セーフティ共済の内容
を知らない。となると、社長は自分でどちらが良いか判断するか、双方がわかる人
に聞くしかありません。



 経営セーフィティ共済と長期平準定期保険、どちらが良い悪いの話ではありませんよ。



 ただ、双方を知ってどちらかに加入する場合と、片方しか知らないで加入する
場合では会社のメリットが格段に違うと思います。



 双方を知っている人、社長の身近にいるのは税理士です。

 だから保険は税理士に相談してほしいんです。ご相談お待ちしています。


東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。
行政書士・司法書士事務所TOTAL(会社設立)もよろしくお願いいたします。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

税理士 沓掛伸幸

最新コメント