2009年08月12日

税理士の訪問

こんにちは。東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。



 さて、最近は、税理士サービスもさまざまな形態があるようです。



 1つの区分として訪問(面談)の有無があります。メールや電話だけで
サービス提供する税理士事務所と定期的に訪問・面談をする税理士事務所
です。



 弊社は「定期的に訪問・面談する」サービスを基本としています。
特に、設立したての会社の場合は、この「訪問・面談」は非常に重要
です。



 なぜか?



 お客様からすると、メールや電話で疑問点だけ解決したいという考えも
あるでしょう。でも、お客様からの質問だけでは、税務上のポイントを
見落としてしまうこともよくあります。



 弊社では、ご契約後、今後の方針決定のためのヒアリングと税務会計
処理の詳しいご説明を行っています。初期打合せと呼んでいますが、
先日、ある会社の初期打合せでこんなことがありました。



 初回の打合わせは弊社にて行いました。その際、会社の資産を確認
したところ、車ぐらいしかないとのこと。
 2回目はお客様の会社に訪問。打合せの合間に、こちらで目についた
『資産』に該当しそうなものをていねいにヒアリングしていきます。
 社長が個人的なものと思いこんでいるものでも、会社で使用する
『資産』は結構あります。それを、ヒアリングしながら判定して
いきます。
 結果、100万円分以上、会社の『資産』とすべきもの、しかも中古
資産が追加で見つかりました。

 中古資産であれば早めに経費化できますので、これだけで30万以上
の節税が見込めます。訪問しなければ30万円分余分に税金を払って
しまったかもしれません。



 こんなこともあるので、弊社は『訪問・面談』にこだわっています。
 

 税理士が訪問・面談しなければ、結果として無駄な税金を払って
しまうことって意外にあります。

 税理士を選ぶときは注意してくださいね。


東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。
行政書士・司法書士事務所TOTAL(会社設立)もよろしくお願いいたします。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

税理士 沓掛伸幸

最新コメント