アキバ(秋葉原)で働く税理士 沓掛のブログ

2010年01月12日

税理士のポイント 銀行借入

こんにちは。

東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。



さて、年始早々、日本航空が法的整理、つまりは「倒産」の方向とのことで、経済環境は相変わらず厳しいですね。

そんな折、お客さまからの銀行借入のご相談が増えています。



銀行借入の審査は、普通、決算書でやるのはご存知の社長も多いと思います。決算書の各項目により、さまざまな評価ポイントが算出され、会社全体の評価(「格付」です)が決まります。

その「格付」により、借入枠や金利が、ほぼ自動的に決まる
仕組みです。



借入するには、増収増益なら申し分ありませんが、決算日以後に利益を急増させることはできないですよね(意図的にやれば「粉飾決算」になってしまいます)。



でも、同じ売上、同じ利益でも、銀行評価が「高い」決算書と「低い」決算書があるのをご存知ですか?



決算書の作り方によって、銀行の評価が変わってくるんです。



同じ利益でも、「借りれる」決算書と「借りれない」決算書が出てくるわけです。



多くの社長は、決算書を税理士に作らせていると思います。でも、この「銀行ウケする」決算書の作り方、税理士でも知っている税理士と知らない税理士がいるんです。



借入相談を多くこなしている税理士が、より詳しいのは言うまでもありません。



社長の顧問税理士は、借入相談に強いですか?
もう一度、確認してみてくださいね。 




東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。
行政書士(建設業許可)・司法書士(会社設立)TOTALもよろしくお願いいたします。

mezase_koumei at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月03日

税理士がケガから学ぶ

あけましておめでとうございます。
東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。
本年もよろしくお願いいたします。



 近ごろはブログの更新が滞っておりましたが、気持ちも新たに
今年最初の更新です。



 実は、昨年末、通勤途中に階段で転倒、ケガをしました。
 転んだ時、顔面をしこたま階段に打ちつけ、打撲。
メガネがヒン曲がり、切り傷の流血もひどかったです。



 そんな中、フラフラでたどりついた駅の駅員さんの優しさ、
救急隊員さんの迅速な行動、運び込まれた病院での先生や
看護士さんの的確な対応。



 全てが、ケガして落ち込み、不安いっぱいだったココロを
元気づけてくれました。感謝の気持ちでいっぱいです。
おかげさまであっという間に全快しました。



 分野は違えど税理士も、不安を受け止め、的確なアドバイスで
起業家や中小企業の社長を元気づけるのも仕事のひとつ。



 昨年末の体験で、アドバイス一つでお客様の気持ちを大きく
変えられることが身にしみてわかりました。



 この体験を活かして、今年も中小企業を元気するよう奮闘して
いきたいです。




東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。
行政書士(建設業許可)・司法書士(会社設立)TOTALも

よろしくお願いいたします。

mezase_koumei at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年11月11日

税理士の面談

こんにちは。東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。



 おかげさまで、毎日、お客様とのご面談に走り回っています。



 ご面談いただけるのは、社長が多いです。私は、社長とのご面談を
大切にしたいと思っています。



 お忙しい中、わざわざお時間を割いていただいているわけですから、
それに見合うアドバイスなり、情報なりをお話できなければ申し訳あり
ません。



 何度か書いていますが、私は前職で保険の営業をやっていました。
普通、保険の営業マンは面倒ですよね。
忙しい時に突然押し掛けてきて、聞きたくもない話を延々とする。
ちょっと挨拶だけと言っていながら、長々と話をする。



 こんな感じですから、保険の営業マンが社長とご面談できるのは、
年に1回あるかないかです。



 そんな経験もありますので、私にとって社長とのご面談は特別な
想いがあるのです。



 ぜひとも、役に立つご面談をしたいと思っています。

 社長、お忙しいとは思いますが、「ご面談の調整、よろしくお願い
します!」



東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。
行政書士・司法書士事務所TOTAL(会社設立)もよろしくお願いいたします。

mezase_koumei at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年09月08日

税理士の商品開発

こんにちは。東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。


 最近、弊社ではグループをあげて商品開発に取り組んでいます。



 税理士のほか、司法書士、行政書士、社会保険労務士、Web技術者が中心となって膝を付け合わせて、あれこれ議論しています。



 私は、マーケティングや商品開発の仕事が長かったので、商品開発は
大得意分野。生き生きと仕事をしていて、税理士の仕事を忘れてしまい
そうです。



その第一弾。



建設業会社設立の社長向けサービス、建設業許可申請を特別価格で
ご提供です。詳しくはこちら。(行政書士事務所TOTALのサービス)



 一刻でも早く欲しい建設業許可。司法書士と行政書士のリレーで
会社設立から建設業許可までスムーズな申請と割安な価格を実現
しました。



 今後も会社設立のお客様向けサービスを充実させていきます。

 第2弾、第3弾のサービスにご期待くださいね。



東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。
行政書士・司法書士事務所TOTAL(会社設立)もよろしくお願いいたします。

mezase_koumei at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年08月27日

税理士の期日前投票

こんにちは。東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。



 さて、8月30日は衆議院の総選挙ですね。



 私は、期日前投票を済ませました。

 各党のマニュフェストを考慮して、中小企業の成長を考えた政策を実行
してくれる候補者を選んだつもりです。



 特定の政党や候補者を応援するつもりはありませんが、イメージや
雰囲気に流されない投票をすることは重要だと思います。



 今回は民主党優勢とのこと。



 実現すれば政権交代になるわけですから、多くの制度が変わることで
しょう。ちなみに、弊社代表 高橋の分析はこちら



 「中小企業の成長」の視点は、決して忘れないでほしいですね。



東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。
行政書士・司法書士事務所TOTAL(会社設立)もよろしくお願いいたします。

mezase_koumei at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年08月12日

税理士の訪問

こんにちは。東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。



 さて、最近は、税理士サービスもさまざまな形態があるようです。



 1つの区分として訪問(面談)の有無があります。メールや電話だけで
サービス提供する税理士事務所と定期的に訪問・面談をする税理士事務所
です。



 弊社は「定期的に訪問・面談する」サービスを基本としています。
特に、設立したての会社の場合は、この「訪問・面談」は非常に重要
です。



 なぜか?



 お客様からすると、メールや電話で疑問点だけ解決したいという考えも
あるでしょう。でも、お客様からの質問だけでは、税務上のポイントを
見落としてしまうこともよくあります。



 弊社では、ご契約後、今後の方針決定のためのヒアリングと税務会計
処理の詳しいご説明を行っています。初期打合せと呼んでいますが、
先日、ある会社の初期打合せでこんなことがありました。



 初回の打合わせは弊社にて行いました。その際、会社の資産を確認
したところ、車ぐらいしかないとのこと。
 2回目はお客様の会社に訪問。打合せの合間に、こちらで目についた
『資産』に該当しそうなものをていねいにヒアリングしていきます。
 社長が個人的なものと思いこんでいるものでも、会社で使用する
『資産』は結構あります。それを、ヒアリングしながら判定して
いきます。
 結果、100万円分以上、会社の『資産』とすべきもの、しかも中古
資産が追加で見つかりました。

 中古資産であれば早めに経費化できますので、これだけで30万以上
の節税が見込めます。訪問しなければ30万円分余分に税金を払って
しまったかもしれません。



 こんなこともあるので、弊社は『訪問・面談』にこだわっています。
 

 税理士が訪問・面談しなければ、結果として無駄な税金を払って
しまうことって意外にあります。

 税理士を選ぶときは注意してくださいね。


東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。
行政書士・司法書士事務所TOTAL(会社設立)もよろしくお願いいたします。

mezase_koumei at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月31日

税理士と経営セーフィティ共済

こんにちは。東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。



さて、皆さんは「経営セーフィティ共済」ってご存知でしょうか?毎月掛金を
掛けておき、取引先が倒産した場合は、それまでに払い込んだ掛金額の10倍の
融資が受けられるという共済です。



 この共済、4年程度掛け続ければ、掛金相当額が返ってくるというメリットが
あります。掛金は損金になりますので、損金にしながら簿外に積み立てができる
というスゴイ商品です。



 損金にしながら、簿外に積み立てができる、似たような商品、ご存知ですか?



 そう。保険会社の長期平準定期保険ですね。決算時の利益調整対策ということで、
保険の営業マンがきた方もいらっしゃるでしょう。



 何度か書いていますが、私も元保険の営業マンです。しかし、実は、保険会社の
営業マンだった頃、私は経営セーフィティ共済のことを知りませんでした。私は、
保険商品開発や競合他社商品分析の部署にもいたことがあり、保険商品については
詳しいほうだったと思いますが、経営セーフィティ共済のことを知らなかったの
です。おそらく大多数の保険営業マンは知らないと思います。



 長期平準定期保険をセールスする保険営業マンは、経営セーフティ共済の内容
を知らない。となると、社長は自分でどちらが良いか判断するか、双方がわかる人
に聞くしかありません。



 経営セーフィティ共済と長期平準定期保険、どちらが良い悪いの話ではありませんよ。



 ただ、双方を知ってどちらかに加入する場合と、片方しか知らないで加入する
場合では会社のメリットが格段に違うと思います。



 双方を知っている人、社長の身近にいるのは税理士です。

 だから保険は税理士に相談してほしいんです。ご相談お待ちしています。


東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。
行政書士・司法書士事務所TOTAL(会社設立)もよろしくお願いいたします。

mezase_koumei at 09:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月07日

税理士の努力

こんにちは。東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。


 先日、弊社も決算を迎え1年の区切りがつきました。



 今期もおかげさまで100社近くの新しいお客様をお迎えいたしました。
大変ありがたいことです。



 なぜ、お客様が大幅に増えているのか?


 いろいろな理由があると思いますが、1つはお客様を増やすことに
こだわっているからだと思います。



 『お客様を増やすことにこだわる』



 当たり前のことですが税理士事務所では、そのことにこだわる税理士が
多いわけではありません。
 お客様が増えると、スタッフを増やさなければならない、業務効率を上げな
ければならない、さまざまなニーズに応えなければならない、などなど。
 正直、面倒なことが増えると思っている税理士が多いです。


 でも、そうした『面倒なこと』を解決し、さらに、お客様に選んでいただく
よう努力する。サービスの品質向上や広告宣伝、スタッフの教育などに全力で
取り組む。

 そうした努力こそが、高品質のサービスを作りあげるのではないでしょうか。
また、努力を重ねる中での成功や失敗から、お客様へのアドバイスの幅が広がって
いくように感じています。




東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。
行政書士・司法書士事務所TOTAL(会社設立)もよろしくお願いいたします。

mezase_koumei at 09:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年06月15日

弁護士と税理士

こんにちは。東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。


 先日、弁護士の方と税務調査に臨みました。

 やはり、法律の議論は、弁護士の方のほうが数枚上手でしたね。

 レベルの高い方だったので、なおさらでした。訴訟などの争いがメイン

業務ですから当然なんですけどね。

 でも、税理士だって、税務調査で調査官と議論することもある。

 見習うべき点が多く、とても有意義でした。


東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。
行政書士・司法書士事務所TOTALもよろしくお願いいたします。

mezase_koumei at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年06月06日

税理士のやり方

こんにちは。東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。


 先日、税理士を変えたいとのことでお客様のご相談を受けました。ご不満点の1つは、「担当者により会計や税務のやり方が違う」とのこと。

 

弊社では、通常、当てはまらないのですが、当てはまる(ように感じる)こともあります。



弊社では業務の標準化に力を入れています。業務のマニュアル化を進め、どの担当者でも同じ方法で処理するようにしています。そのため「担当者ごとにやり方が違う」ことはあまり起こりません。


でも、「担当者ごとにやり方が違う」ように感じる場合があります。 また、担当者が同じでも「以前、聞いたやり方と違う」と感じることもあるでしょう。



なぜなら、業務のマニュアル自体が、必要に応じて変更されているからです。



業務マニュアルは、日々の業務処理での問題点や税務調査での指導項目をもとに必要に応じて見直しています。もちろん、変更は、見直し前後のメリット・デメリットを検討し、変更する価値があると思われる項目だけに限定しています。 そのため、処理の方法が変わることがあります。 お客様の「メリットあり」としたものだけを変更していますので、お客様にはご説明のうえ、処理方法の変更をご納得いただいています。



このマニュアル変更のタイミングによっては、「担当者ごとにやり方が違う」ように感じられるケースもあるわけです。



でも、税務は生き物です。税制改正はもちろん、世間の関心や税務行政の視点によって税務・会計処理が変わるのはしょうがないと思っています。
それよりも、その世間の流れにどんどん順応していき、お客様にお伝えすることが、お客様のメリットを最大化できるのではないかと思っています。


処理方法変更の際は、ご不便をおかけすることがあるかもしれませんがよろしくお願いします。




東京都千代田区の税理士法人TOTALの税理士 沓掛です。
行政書士・司法書士事務所TOTALもよろしくお願いいたします。

mezase_koumei at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Profile
最新コメント